2019-10-01から1ヶ月間の記事一覧

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 『アメリカーナ』

キャラに対する好悪を利用して受け手の感情を誘導して物語設計を期するとなれば、キャラの定型化に容赦がなくなるのは自然である。本書の基底にあるのは専門職の世界観であり、これが宗教に頼る人々を嫌悪する。ヒロインの母親は効能を求めて宗旨を頻繁に替…

孤悲する倒叙 『言の葉の庭』

男女の成熟差を課題にした点で、『言の葉』は『秒速』の「桜花抄」を継承している。「桜花抄」のタカキ君は明里を諦めようとしたができなかった。しかし明里は揺らがない。この恋は叶わないと認識している。 ユキノも同様である。タカオとの関係をこれ以上進…

ファミコンウォーズ(FC)のオニギリジマ

オニギリジマは3面に出てくる序盤マップであるが、最終マップより手こずったと評する人がいるほど難解であり、ゆえに奥深いマップでもある。 オニギリジマは群島であり、敵陣とは海で隔てられている。艦船は使えず、ヘリで歩兵を送り込む以外に敵島を占領す…

『ジョーカー』(2019) Joker

ホアキンが深夜映画を見ている場面がある。流れているのはフレッド・アステアの Shall We Dance である。アステアのミュージカルでもっとも好きな話だからこれには目を惹かれたのだが、劇中でアステアを挿入した語り手の自意識は検討されていい。 アステアの…

クラスメイトBさんに頼みごとをされた話

午睡中、高校生になっていたわたしはクラスメイトBさんに頼みごとをされた。家に来て本棚の組み立てを手伝ってほしいと乞われた。 彼女はわたしの隣に座ると、わたしの膝に手を置き、家の場所を教えるべくグーグルマップを開いた。「手をどけて呉れ給え」と…